うりろぐ

徒然なるままにのんびり好きなことを書いてます。

ここに初めていらした方は、ひとまずカテゴリにある「取説」をご覧くださいませ。

遅ればせながら
あけましておめでとうございま…した…。

遅いよね。
はい。

しかも半年ぶりの更新です。
この間にもそれはもういろいろ書きたいことはあったのですが
じぶんのキャパが狭いばっかりにすっかりブログ更新までたどり着く前に次々と新しい毎日に追われてしまっておりました。

新年早々これまたいろんなことがあったりね。
ママンが相変わらずのとぼけっぷりで×××を×××して××したり、
私が相変わらずのドジっ子スキルを発揮して×××で××××のお世話になったりそのせいで××××××になったりああもう書けないことだらけでほんと情けない…><

というわけで、相変わらずすぎるドタバタの毎日をおくっています。

今年も元気です。

2010年賀
| うり。 | 日々のいろいろ。 | 05:44 | comments(2) |
アートな夏休みのススメ
みなさま夏休みのご予定はたちましたでしょうか?
私はあいかわらず一年中休みみたいなもんなので
夏だからと言ってそうバカンスな感じでもないのが自分でも泣けてきますね。強く生きていきます。負けない。

そんなことはさておき。

もしお休みどこか行きたいなーどうしようかなーなんて決めかねてる方がいらしたら、スズキツーリストからめずらしく舞浜以外のおすすめをひとつ。

直島。
香川県の直島。

日本屈指のアートの地、直島にてお友達のアーティストであるこうもとあいちゃんが個展と個展開催記念ライブを行います。

09/07/19-08/23
こうもとあい個展3『さいせい』at直島カフェまるや


ぜひ!皆様に観てほしい!
あいちゃんは描く絵もうたう歌も作る作品すべてが個性的でものすごいパワーを持ったアーティストなので私は絶対そのうち世界に出る人だと思ってます。
そのあいちゃんが世界が注目する直島で個展をやるっていうのはこれはもう世界への一歩めにほかならないので観に行きましょうええ是非行きましょう。

個展だけじゃなくても、直島はとてもいい場所だと聞いています。
芸術を志す人には憧れの土地でもあるそうで…。
私はまだ行ったことないんだけどね。
行ったついでに少し足をのばして高松辺りで讃岐うどんを食べまくるなどしても楽しいと思いますよー。

っていう、私からのおすすめ、でした☆

あいちゃん超応援してる!

| うり。 | 日々のいろいろ。 | 10:50 | comments(2) |
うどん天国in高松
久しぶりに高松行ってきました。お墓参り。

いつも高松に行くとあちらにいる親戚にとてもお世話になっているんですが、今回もうどん大好きスズキさんのためにおすすめおうどん食べ歩きフルコ−スを企画して下さいました。
全部車で連れてっていただいたんで食べ「歩き」じゃないんだけども。食べるばっかで運動してないからもう太る一方なのだけども。

う ど ん は 別 腹 で す 。

太らないったら太らない!そう決めた!

釜あげ専門、長田うどん。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

つぎのお店は小縣屋さん。
大根の出てきかたがすごい…。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

次はやまうちさんに並びます。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

最後は香川屋さん。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)
(写真撮る前にって書きたかったんだね…私…orz)

4杯のように見えてその実、ママンが全部半分よこすので計6玉ほど食べた計算になります。さすがに太りますよねそりゃ。


ちなみにこれだけ食べたのに、お土産で80人前ぶんくらい買って帰りました。
お家に帰ってもうどん三昧おーいえー!

讃岐うどんのもちもちした歯ごたえが大好きです。
なんでいくら食べても飽きないんだろうなんなのあれ。

わたしおおきくなったらさぬきうどんとけっこんする!!




| うり。 | 日々のいろいろ。 | 11:08 | comments(2) |
二週間経ちました。
ああ、やっと。
遅くなってしまいましたね。
遅くなってしまいました。

必死で駆け抜けた公演期間が無事終了して
その前後にかなりだいぶめちゃくちゃしわ寄せしていたものを
少しずつ消化して、少し余裕が戻ってきました。
やっと。
ほんとに世の中のスピードから取り残されていてごめんなさい。

改めまして、
お芝居に足を運んでくださった方、
お花やメッセージ、差し入れ等をくださった方、
遠くで応援していてくださった方
みなさまみなさま、
本当にありがとうございました。

初日に自重を知らない大人たちから
でっかいスタンド花来ててかなりびびりました。

見た瞬間爆笑。
これは持って帰れないのでたくさん写真に収めました。

お菓子は普段あまり食べないので、
いただいたもので1年分くらいあったんじゃないでしょうか。
2週間でほぼ食べました。太りました。幸せ太り。

いただいたお花は、花瓶を持ってなかったのでこの機会に
小さくて可愛いのを3つ買いました。
それぞれ写真に撮ってから、
全部の花かご花束をまとめていくつかのアレンジに。







こんなかんじ。
お風呂場でお花屋さんをやったので背景がお風呂の蓋でごめんなさいw

無事に終わった安堵とたくさんの気持ちに囲まれて
私は幸せ者だなぁと再確認しました。

ほんとにありがとうございましたー。
みんなあいしてる!!

| うり。 | 日々のいろいろ。 | 06:49 | comments(7) |
熱く語るよ。
すごい長いよ。

スケート派です。
昔からアイススケートが大好きです。
小学校の頃から近所にリンクがあった間は(閉鎖しちゃったから)、毎冬の定番レジャーでした。靴も持っています。
でもものすごく滑れるわけではありません。素人です。
くるくるしたりとんだりはできません。
見るのももちろん好きでその昔オリンピックで見て(いまほどテレビで選手権とかばんばん放送してなくて、見られるのは冬期オリンピックくらいだった…)最初に好きになった選手はカタリナ・ビットとスルヤ・ボナリーです。
男性だとクーリックとかキャンデロロとか。
つまりここ数年のブームからのフィギュアファンではないです。
ずっと好きで、ずっと見てきてる。
好きなマンガは白のファルーカと愛のアランフェス。

そんなかんじの私がちょっと愚痴を言います。
あくまで愚痴なので個人の感情だし勝手な意見です。
興味のない人から見たらなにをそんな…というレベルのことなのでたぶん伝わらないと思うんだけど、あくまで個人の愚痴だから好き勝手書きます。

これは世間に対する苦情なので熱く語るよ。

昔からどうしても理解できないことのひとつに、
世間一般の「スキー>スケート」という図式があります。

なんでなんで?
同じ区分に分けられがちなくせに、「スキー行きたい」って言って「あーはいはい、勝手に行けば?」的な反応をされることはあまりないのに対して、なんで「スケート行きたい」って言うと「えースキーのほうがいいじゃん」とか「やだー滑れないもん」とか「誰か他の人と行きなよ」とかそういう扱いなんだろう。
スキーは万人に認められたウィンターレジャーなのに対して、ことスケートとなると半数以上が苦い顔をするの。
私のまわりだけなのかもしれないけど、だったらなおのこと、
私のまわりの、このブログを見る人には知っておいてほしい。
(あ、念のため追記しとくとスキーもきらいじゃないよ!あんまりやったことないけど!)

すごく不思議なのは。
スキーみたいに大きく旅行にならなくても出来るレジャーだし、
揃える装備にだってお金はかからないし、
もちろんレンタルだってあるし、
スキーと違って通年の施設もあるし(スキーもあるとこにはあるけど)、
よっぽど身近だと思うのね。
最初は滑れないのはどっちも同じことだし。
なのに同じウィンタースポーツながらスキースノボとは一線を画して身近じゃない印象らしくて、しかもみんなしりごみする。

少なくても私にとっては、車もいらないし宿泊しなくてもいいしウェアを揃える必要もない、ちょっと手袋とマフラー持って出かければ2~3時間気軽に滑れる、スキーより遥かに身近なレジャー。
スキースノボと一緒のカテゴリーにくくられがちだけど、
ぶっちゃけ身近さ手軽さでいけばプールに行くのとかボウリングとかビリヤードと同じカテゴリーだと思うんだよね。

ほとんどの人が言う理由が「滑れないから」なんだけど、
じゃあみんなスキーはそんなに滑れるものなの…?
滑らなきゃ上手くならないのはスキーだってスノボだって、他のどんなレジャースポーツだって同じじゃないかと思うんだけど、たとえばダーツやビリヤードは未経験でも気軽にチャレンジするような人が、ことスケートになると、みんな一様に「えー?いいよべつにー」ってなる。
何度か行ってて、その上でちゃんと理由があってやっぱり嫌い(例えば北国の出身のひとで授業でさんざんやってもううんざり、とかさ)ならしかたがないんだけど、半笑いで苦い顔するのはみんな大抵あんまりやったことない、って言うひと。

まぁ、そこまではあくまでレジャーで趣味嗜好の問題なので強要する気はないんだけど、

だけど、

ここからがさらに不満なとこで、上のように「わりと身近だしいっぺんやってみればいいのに」ということを主張すると決まって「ぷぷぷwスケート好きが熱く語り出したww」的にすこぅし小馬鹿にされてちゃんと聞いてもらえない。これが不思議なくらいみんな同じ反応。スケートを知らない人ほどそう。

マイナーだからいまひとつ知らない、ていうのはしょうがないし、あることだと思うの。
で、知らないし行ったことないから…って言うから、誘ってる側の配慮と思って「レンタルがあるから手ぶらで行けるよ。」とか「通年のとこもあるから冬じゃなくても平気だよ。」とか説明をするとほぼすべての人が「ふうん、そうなんだ。」て言う普通の反応ではなくて「熱く語りはじめたww」とかそういう反応を示す。「スケート好き必死だなww」みたいな反応。
冗談なのは承知してるし都度本気で目くじらたてて反論する気もないんだけど、いい気がしないのは正直なところ。

なんだー「知らないからよくわからなくて躊躇」ではなくて「そもそも興味がないから説明もイラネ」だったのかぁ、と思ってしょんぼり。
そのくりかえし。

たかがレジャーにそんなに本気にならなくても、って思うかもしれないんだけどそれには背景があるの。

そうやってこの身近なウィンタースポーツがいまひとつ世間に認められない間にこの十数年でスケートリンク施設がバタバタ閉鎖されてる実情があってその相乗効果でレジャースケート人口は本当に減ってしまってる。
ここ数年のスター選手の活躍で昔よりスポーツとしての認知度はあがってるかもしれないけど、それでも施設の閉鎖は続いてる。
いま残ってる場所も多くの施設が経営難と背中合わせなんじゃないかな?選手がいっぱい居るようなクラブですら閉鎖されるくらいなんだし。
選手を抱えるようなリンクもそんな感じで、ましてやレジャー施設としてのリンクは本当に僅かになってる状況。

昔は遊園地のプールが冬はリンクになるのとか当たり前だった。
でもリンクは維持費がかかるのか、次々廃止されていってしまった。
一般にも足を運ぶ人が増えれば各リンクも閉鎖の危機から少し遠ざかる。
もう少しでいいからレジャーとして定着すればいいのに。
もっと気軽に行ける場所がまた増えればいいのに。
…と、スケート好きは常に思っているので、当然隙あらば行こうよーと誘う。
そういう切実な気持ちが乗っているので、冗談半分なのは頭ではわかっていても、普通に断られるだけでも残念なのに、茶化して否定されると心のどこかでものすごく悲しくなるんです。実は。

必死ですもの。熱く語ります。
当然じゃん!
本気で切実にレジャースケート文化滅亡の危機なんだもん。

(ちなみに安藤浅田荒川選手あたりのおかげでにわかブームがおきてスポーツクラブのリンクに人があふれて選手が練習できなくなった、という本末転倒なニュースが出た時期もありました。それもたぶんレジャーリンクがあればそんなことにはならなかったんだとおもう。すごく残念。)

たぶんスケートに限らず似たような反応をされてしまうものはたくさんあると思うんだよね。
私はとくにスケートで感じる局面が多いだけで。
私も知らず知らずのうちに同じような反応をしてしまっているものもたくさんあると思う。
だから、私が感じる悲しい反応の人たちも無意識なんだろうな、ていうのもわかる。
わかってはいるので、できるだけお互い悲しくならない反応を心掛けたいものだな、と思って、あえて書きました。

先日もみんなで絶叫マシン乗りに富士急ハイランドに行こう!ていう企画が出たから(まだ思いつきの範疇だけど)、だったら同じ敷地内にあるんだから面倒もなかろうと「富士急いくならついでにスケートもしようよ!」って言ったら方々から苦い反応の末うやむやになり、結局「スケートしたがってるのは私だけ」「絶叫マシンとスケート両方はどっちも中途半端になりそう」という意見があるので却下な雲行き。しょんぼり。

富士急はスケート終夜営業やってるから昼は絶叫夜はスケートで遊べば中途半端になんかならないし(ていうか富士急はそういう売り方をしてる場所)、みんなで行けば楽しいかなーと思って、だから提案したんだけど、
スケートしたいのは私だけみたいで、かつ、ジョークだってわかってても「あいつ行きたいって言ってるから誰かが行かないとアレだしおまえが行けよいやおまえが」みたいな流れ見ちゃったらなんかそんなに嫌なものかなーと、自分でもびっくりするくらい思いのほか悲しい気持ちになったので、もう別に無理にスケジュールに組み込んでもらわなくていいと思ってるから安心して。>企画者各位

自分が好きなものだし共有して楽しみたいからセールストークをするのは当然でしょう?でも、だからこそ逆に無理強いする気はいっさいない、というのも理解されてないなー。
流れの見えてない人に変なふうに「よくわかんないけどみんながアイススケートはいやがってる」みたいなレッテルでスケートの印象が悪くなるほうがよっぽどやだ。

なのでみなさん、
本当に興味のない人は、せめて、あたたかくやんわり、かつちゃんと断るように心掛けては貰えまいか。
本気で嫌な人を無理にひっぱって行く気はまったくないので、
茶化さないで普通に断ってくれればいい。
ましてや行くならスキーのほうがいいじゃんとかいう見当違いな比較を持ち出すとかホントしょんぼり。

逆に、少しでも興味あったり壁を感じたりはしてない人は
どうか気軽に一緒に行きましょー。
少しでもスケートを身近に感じてほしい。
ていうか純粋に一緒に行ってくれるひと募集。
すごく上手ではないけどちょびっと滑るくらいなら教えられるよ。

べつにそんなおおごとか?と思うかもしれないけど
これが初めて言われた流れなら気にならないものの
もう10年くらいずっと感じてきてたことなので、
いいかげんいっぺんちゃんと書いてみようと思って長々吠えてみた。
だから上の実例に挙げた人たちは長年の鬱積のごく一例でしかないのであんまり気にしないでね。

かく言う私もなんだかんだともう5年くらい(もっとかも?!)足を運べてないので人を非難する権利はないのだ。
私こそもっと通っとけよ!という自責の念もある。


それよりなによりもう滑れなくなってるかも!きゃあああ。
今年こそ久しぶりにたくさん行かなきゃ!!
スケート行きたい人、ばんばん誘って!!!

あと富士急は別口でいいから企画して行きたい人みんなで行こうよ。
なんで富士急のリンク行きたいかって言うと、数少ない(ていうか他に知らない)夜間の屋外リンクで、イルミネーションの中を滑ったりできる珍しいとこだから。
そんなとこあんまりないし行ったことないから是非行ってみたい。

| うり。 | 日々のいろいろ。 | 06:44 | comments(5) |
密売東京。
このページに乗ってる商品がどれもすごい好き!一番下のとか絶妙

これもかっこいいww

こんなんとかも絶妙!
| うり。 | 日々のいろいろ。 | 15:14 | comments(0) |
ちょっとした数字の話
いま宅配着払いがきて、お兄さんがお釣り1350円のところ計算間違えて2350円と勘違いしてて、持ってるお金が2250円しかないから足りなくて返せないとひたすら悩んだあげく、私に「100円とか持ってないですか?そしたらおつり出るんですけど…」って聞いてきた。
千円札と小銭いっぱいあるのになんかお釣くれないなーもしかして千円勘違いしてるんじゃないかなー?と思ってたけど、出てきた言葉が予想の斜め上を行っててびっくり。

私が「…1350円ですよね?」って言って、お釣を勘違いしてたことには気付いたみたいで安心してたけど、たぶんもしほんとに2350円だったとして私から100円受け取ったところで何の解決にもならなかったことには気付いてないみたいだった。

彼の今後が心配です。


ところで。

4月に「今年のディズニー365は2日にいっぺん更新だから実質ディズニー182.5」って話をしたけど、よく見てたらほんとは5回リピート+2回リピートだったから、実質『ディズニー104.285714』だった。番組名に偽りあり。
| うり。 | 日々のいろいろ。 | 14:59 | comments(0) |
25年ぶりとか!
うわーうわーうわー!!!
クリスマスにクリィミーマミ新アルバム発売って!
やだちょっとミラクルすぎる絶対買う!!!!!

| うり。 | 日々のいろいろ。 | 14:50 | comments(1) |
年に一度のおさらい。
今年もじんわりマフラーとか編んでみてます。
もちろん自分用ですがなにか。

でもいつも思うんだけど編み物ってぶっちゃけ買うよりだいぶ高くつくしものすごい時間も手間もかかるし、

買うほうがよっぽど出来もいいし賢い選択だよね。

………じゃあなんで編むんだろうなー…。
自分でも不思議。

実は飾り編みとかやったことなくてほんとに基本的な編み方しか知らないし、目を数えたり減らしたり段を数えたりっていう作業がめんどうなので、四角いものしか編まないし、だからたいしたものが作れないんだけど、

たぶん、

その基本中の基本すら忘れちゃってできなくなるのがイヤだから、
毎年1回おさらい気分でマフラー1本編んで満足するんだろうなー。

(でも、だから上達しないんだろうなー…orz)

| うり。 | 日々のいろいろ。 | 07:09 | comments(0) |
夏の間に観たものを。
リストアップしてなかった。

相変わらずごった煮です。
昔観た映画も初めて観たものもあわせて。

鉄コン筋クリート
ハートブレイカーズ
タップドッグス
GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊
イノセンス
8人の女たち
マイ・ハート、マイ・ラブ
僕は妹に恋をする
グリーンカード
王様と私
クローズドノート
ダンスレボリューション
死に花
カンフープリンセス・ウェンディウー
秘密
ミセスダウト
下妻物語
スカイ・ハイ
変身
G@me
ハチミツとクローバー(実写
ニューヨークストーリー
僕のニューヨークライフ
夢のチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場
揺りかごを揺らす手
ドリーマーズ
麦の穂をゆらす風
暗くなるまで待って

まあこんなもんですか。
夏はゲームとか音の作業が多かったから
あんまりたくさん観られなかった。

8人の女たちは衣装がもう!もうお洒落すぎて!

あと、思いのほか死に花がおもしろすぎました。
おじーちゃんたちがかっこ良すぎます。

| うり。 | 日々のいろいろ。 | 07:27 | comments(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>